国家資格キャリアコンサルタント取得を目指す人のためのWebサイト

絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント

用語

人事考課の評価過誤(エラー)

投稿日:2019年8月14日 更新日:

人が人を評価する際、過誤は必ずと言っていいほどあります。

運が悪いと、過誤を気にしない上司に巡り合います。

評価の過誤

  • ハロー効果
    考課対象者のある部分の印象で、その人の全てを評価する傾向
  • 論理的誤差
    考課者が論理的に考えるあまり、関連ありそうな効考課項目には統一した、または類似した評価を下す傾向
  • 対比誤差
    客観的な基準によらず、考課者自身を基準にして評価してしまう傾向
  • 寛大化傾向
    考課者自身が評価スキルに自信がなかったり、部下に悪く思われたくないことから評価を甘くしてしまう傾向
  • 厳格化傾向
    考課者が評価を厳しくしてしまう。寛大化傾向の逆とも言える。
  • 中心化傾向
    考課者が厳しい優劣をつけられず、標準レベルに評価点が集中してしまう傾向
  • 遠近効果(近接誤差)
    最近のことは良く覚えているため過大に評価し、以前のことは記憶が薄れてしまっているため過小評価してしまう傾向
  • 逆算化傾向
    考課者が求める最終的な結果になるように、最終考課結果から逆算して調整してしまう傾向

-用語
-

Copyright© 絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント , 2019 All Rights Reserved.