国家資格キャリアコンサルタント取得を目指す人のためのWebサイト

絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント

過去問研究

第9回 キャリアコンサルタント 学科試験問題 問23

投稿日:2018年9月26日 更新日:

2018年8月に行われた、第9回キャリアコンサルタント 学科試験問題の問23について。

国家資格キャリアコンサルタント過去問題一問一答集、詳しい解説・出典付き。

より丁寧&正確を心がけています。

万一間違っていたらごめんなさい&ご指摘願います。

外部サイトへのリンクは、各サイトの都合でページURLが変更となるなどして、切れる場合があります。ご了承ください。気付き次第修正します。

問題文

「賃金構造基本統計調査(賃金センサス)」(厚生労働省)を活用して調べることができる項目に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

選択肢

  1. 毎月の賃金の労働者一人平均の水準とその増減状況
  2. 35~39 歳、勤続15~19 年の技能労働者の賃金水準の平均
  3. 転職で入職した労働者の転職前後の賃金変動
  4. 退職金の平均額

正解

2

各選択肢を検討

労働市場の知識に関する設問です。

「賃金構造基本統計調査(賃金センサス)」(厚生労働省)

賃金構造基本統計調査の年ごとの結果の概況はこちら⇒

1つ目の記述

賃金の推移は年ごとになっています。
参考:厚労省>平成30年賃金構造基本統計調査 結果の概況>賃金の推移PDF

2つ目の記述

下記資料よりよみとれます。

参考:厚労省>平成30年賃金構造基本統計調査 結果の概況>製造業における労働者の種類PDF

3つ目の記述

転職前後の賃金変動は、賃金センサスからはわかりません。

転職前後の賃金変動は、厚労省「雇用動向調査」でわかります。

4つ目の記述

退職金の平均額は、賃金センサスからはわかりません。

退職金の平均額は、厚労省「就労条件総合調査」でわかります。

参考

  • 本文中リンク先厚労省サイト内ページ

-過去問研究
-,

Copyright© 絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント , 2020 All Rights Reserved.