国家資格キャリアコンサルタント取得を目指す人のためのWebサイト

絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント

過去問研究

第7回 キャリアコンサルタント 学科試験問題 問50

投稿日:2018年3月25日 更新日:

2018年2月に行われた、第7回キャリアコンサルタント 学科試験問題の問50について。

国家資格キャリアコンサルタント過去問題一問一答集、詳しい解説・出典付き。

より丁寧&正確を心がけています。

万一間違っていたらごめんなさい&ご指摘願います。

外部サイトへのリンクは、各サイトの都合でページURLが変更となるなどして、切れる場合があります。ご了承ください。気付き次第修正します。

問題文

メンタルヘルスケアに関する次の記述のうち、 不適切なものはどれか。

選択肢

  1. 厚生労働省は、職場のメンタルヘルス対策(自殺予防対策を含む)及び過重労働対策について、事業者、労働者、家族等への的確な情報提供の基盤を整備するためのウェブサイト「こころの耳」を開設している。
  2. 「こころの耳 相談窓口」では、相談者が、電話やメールのほか、チャットやLINE(ライン)でも職場環境に関する相談を行うことができる。
  3. 「こころの耳」では、ストレスチェックを労働者自身で簡単に行えるツールがあるほか、メンタルヘルスに関する用語の解説や職場復帰の事例なども紹介されている。
  4. 事業場でのメンタルヘルスケアは、メンタルヘルス不調となることを未然に防止する「一次予防」、メ ンタルヘルス不調を早期発見し、適切な対応を行う「二次予防」およびメンタルヘルス不調となった労働者の職場復帰を支援する「三次予防」に分けられる。

正解

2

各選択肢を検討

1つ目の記述

適切な内容です。

上記サイトに以下記載があります。

このサイトの目的は、職場のメンタルヘルス対策(自殺予防対策を含む)及び過重労働対策について、事業者、労働者、家族等への的確な情報提供の基盤を整備することです。
「どこに相談すればよいのか」、「どのように取り組めばよいのか」、「どのような支援があるのか」などの様々な疑問に、既存の情報と新規に作成する情報を一元化して「探しやすい」、「見やすい」、「理解しやすい」情報として提供することを目的としています。そのため、情報の追加・更新することにより「育てる」サイトとなるよう努めています。

2つ目の記述

「こころの耳」の相談窓口は、メールと電話。

3つ目の記述

適切な内容です。

「学ぶ・実践する」の中にセルフチェックのツールが複数あり、また家族や事業者向けの手引きなどの冊子もあります。

4つ目の記述

適切な内容です。

厚生労働省はそのように考えているようです。

参考

第7回学科試験の参考資料・サイトまとめはこちら⇒

第7回 学科試験 問1~問50

問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20 問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30 問31 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41 問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50

-過去問研究
-,

Copyright© 絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント , 2020 All Rights Reserved.