国家資格キャリアコンサルタント取得を目指す人のためのWebサイト

絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント

過去問研究

第7回 キャリアコンサルタント 学科試験問題 問25

投稿日:2018年3月25日 更新日:

2018年2月に行われた、第7回キャリアコンサルタント 学科試験問題の問25について。

国家資格キャリアコンサルタント過去問題一問一答集、詳しい解説・出典付き。

より丁寧&正確を心がけています。

万一間違っていたらごめんなさい&ご指摘願います。

外部サイトへのリンクは、各サイトの都合でページURLが変更となるなどして、切れる場合があります。ご了承ください。気付き次第修正します。

問題文

労働関係法令及び社会保険制度に関する次の記述のうち、 正しいものはどれか。

選択肢

  1. 労働契約法によると、 5年を超えて同一使用者に雇用された有期契約労働者が請求した場合は、無期契約に転換され、いわゆる正社員と同一の労働条件で雇用されなければならない。
  2. 厚生年金保険では、65歳以上の労働者は被保険者となることはできない。
  3. 民間事業所の労働者が業務上の負傷を被った場合、事業主が労働者災害補償保険の保険料を納めていないときは、労働者は保険給付を受けることができない。
  4. 障害者の法定雇用率は、少なくとも5年ごとに、労働者の総数に占める身体障害者・知的障害者である労働者の総数の割合の推移を勘案して政令で定める。

正解

4

各選択肢を検討

1つ目の記述

厚生労働省「有期契約労働者の無期転換サイト」に以下の記載があります。

無期転換ルールとは労働契約法の改正により、同一の使用者(企業)との間で、有期労働契約が更新されて通算5年を超えたときに、労働者の申込みによって無期労働契約に転換されるルールです。

労働契約法に以下の定めがあります。

第十八条 同一の使用者との間で締結された二以上の有期労働契約(契約期間の始期の到来前のものを除く。以下この条において同じ。)の契約期間を通算した期間(次項において「通算契約期間」という。)が五年を超える労働者が、当該使用者に対し、現に締結している有期労働契約の契約期間が満了する日までの間に、当該満了する日の翌日から労務が提供される期間の定めのない労働契約の締結の申込みをしたときは、使用者は当該申込みを承諾したものとみなす。この場合において、当該申込みに係る期間の定めのない労働契約の内容である労働条件は、現に締結している有期労働契約の内容である労働条件(契約期間を除く。)と同一の労働条件(当該労働条件(契約期間を除く。)について別段の定めがある部分を除く。)とする。

2つ目の記述

日本年金機構のサイトに以下のQ&Aがあります。

Q. 年金額を増やすために、70歳を過ぎても厚生年金保険に加入できますか。

A お答えします
会社に勤めていても70歳になれば、厚生年金保険に加入する資格を失います。
ただし、老齢の年金を受けられる加入期間がなく、70歳を過ぎても会社に勤める場合は、老齢の年金を受けられる加入期間を満たすまで任意に厚生年金に加入することができます。これを高齢任意加入被保険者といいます。
ただし、既に老齢または退職を事由とする年金を受け取る権利がある場合は、高齢任意加入被保険者になることはできず、70歳を過ぎて厚生年金保険に加入できません。

3つ目の記述

労災保険は、雇用する労働者がいれば原則強制加入の保険で、雇用する側が加入の手続きをしなければならず、未加入でペナルティを受けるのも雇用する側です。

もし勤務先の会社が労災保険への加入手続きをしていなくても、労働者側の過失にはならず、労働者は給付を受けられるようです。

4つ目の記述

厚生労働省:障害者の雇用の促進等に関する法律に以下の定めがあります。

(一般事業主の雇用義務等)

第四十三条 (中略)

2 前項の障害者雇用率は、労働者(労働の意思及び能力を有するにもかかわらず、安定した職業に就くことができない状態にある者を含む。第五十四条第三項において同じ。)の総数に対する対象障害者である労働者(労働の意思及び能力を有するにもかかわらず、安定した職業に就くことができない状態にある対象障害者を含む。第五十四条第三項において同じ。)の総数の割合を基準として設定するものとし、少なくとも五年ごとに、当該割合の推移を勘案して政令で定める。

参考

第7回学科試験の参考資料・サイトまとめはこちら⇒

第7回 学科試験 問1~問50

問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20 問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30 問31 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41 問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50

-過去問研究
-,

Copyright© 絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント , 2020 All Rights Reserved.