国家資格キャリアコンサルタント取得を目指す人のためのWebサイト

絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント

過去問研究

第5回 キャリアコンサルタント 学科試験問題 問42

投稿日:2017年9月27日 更新日:

2017年8月に行われた、第5回キャリアコンサルタント 学科試験問題の問42について。

国家資格キャリアコンサルタント過去問題一問一答集、詳しい解説・出典付き。

より丁寧&正確を心がけています。

万一間違っていたらごめんなさい&ご指摘願います。

外部サイトへのリンクは、各サイトの都合でページURLが変更となるなどして、切れる場合があります。ご了承ください。気付き次第修正します。

問題文

仕事理解のための職業情報に関する次の記述のうち、不適切なものはどれか。

選択肢

  1. 一般に、視聴覚情報は印刷情報のみの場合よりもクライエントをより動機づけると言われている。
  2. 就職面接ロールプレイ、職業探索ゲーム、ジョブ・クラブは、シミュレーションによる情報提供に該当する。
  3. 職業人への面接や体験学習は、実際にやってみることが大切であり、事前準備や事後の振り返りは重要視されない。
  4. CACGS の代表的なものにキャリア・インサイトがある。

正解

3

各選択肢について

参考

  • 木村周『キャリアコンサルティング 理論と実際』5訂版

1つ目の記述

適切です。

上記書籍258ページの内容に沿っています。

2つ目の記述

適切です。

上記書籍259ページの内容に沿っています。

3つ目の記述

不適切です。

上記書籍260ページの内容に反しています。

4つ目の記述

適切です。

上記書籍261ページの内容に沿っています。

参考

第5回学科試験の参考資料・サイトまとめはこちら⇒

-過去問研究
-,

Copyright© 絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント , 2020 All Rights Reserved.