国家資格キャリアコンサルタント取得を目指す人のためのWebサイト

絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント

過去問研究

第5回 キャリアコンサルタント 学科試験問題 問38

投稿日:2017年9月27日 更新日:

2017年8月に行われた、第5回キャリアコンサルタント 学科試験問題の問38について。

国家資格キャリアコンサルタント過去問題一問一答集、詳しい解説・出典付き。

より丁寧&正確を心がけています。

万一間違っていたらごめんなさい&ご指摘願います。

外部サイトへのリンクは、各サイトの都合でページURLが変更となるなどして、切れる場合があります。ご了承ください。気付き次第修正します。

問題文

「相談場面の設定」に関する次の記述のうち、適切なものの組み合わせはどれか。

ア:従業員に対する相談の事前準備では、勤務先企業の事業内容を調査しておくことが必要である。

イ:企業からの依頼で従業員に対するジョブ・カード作成支援を行う際は、面談の最初に、相談内容をすべて使用者に開示することを説明してから面談を開始する。

ウ:職業訓練の実施機関等での面談では、予め全受講者の情報を入手し、キャリア・プランを作成してから面談に入る。

エ:学生に対するキャリアコンサルティングを行う際には、一般的な学生の価値観や行動特性などを事前に理解しておくことが必要である。

選択肢

  1. ア・イ
  2. ウ・エ
  3. イ・ウ
  4. ア・エ

正解

4

各選択肢について

後日詳細追加予定。

参考

1つ目の記述

適切です。

2つ目の記述

不適切です。

3つ目の記述

不適切です。

4つ目の記述

適切です。

参考

第5回学科試験の参考資料・サイトまとめはこちら⇒

-過去問研究
-,

Copyright© 絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント , 2020 All Rights Reserved.