国家資格キャリアコンサルタント取得を目指す人のためのWebサイト

絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント

過去問研究

第3回 キャリアコンサルタント 学科試験問題 問49

投稿日:2017年3月19日 更新日:

2017年2月に行われた、第3回キャリアコンサルタント 学科試験問題の問49について。

国家資格キャリアコンサルタント過去問題一問一答集、詳しい解説・出典付き。

より丁寧&正確を心がけています。

万一間違っていたらごめんなさい&ご指摘願います。

外部サイトへのリンクは、各サイトの都合でページURLが変更となるなどして、切れる場合があります。ご了承ください。気付き次第修正します。

問題文

うつ病に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。

選択肢

  1. うつ病は、精神的ストレスや身体的ストレスが重なるなど、様々な理由から心の機能障害が起きている状態であり、カウンセリングが最も有効な治療方法である。
  2. うつ病の可能性を疑う目安として、幻覚・幻聴といった症状が 2 か月以上の長期にわたり1日中ほぼ絶え間なく続くことがある。
  3. うつ病の症状には、体がだるい、疲れやすいといった体調の変化が現れることはあるが、食欲や性欲についての変化が見られることはない。
  4. うつ病の症状には、何をしても楽しくない、興味がわかない、疲れていても眠れない、一日中ねむい、普段よりかなり早く目覚める、死にたくなるなどがある。

正解

4

各選択肢について

1つ目の記述

不適切です。

うつ状態をおこす原因がはっきりしているときは、その原因を取り除くことが検討されます。

2つ目の記述

不適切です。

幻覚・幻聴はうつ病ではなく、統合失調症で多く現れる症状です。

3つ目の記述

不適切です。

うつ病の症状で、食欲や性欲がなくなるということもあります。

4つ目の記述

適切です。

参考

第3回学科試験の参考資料・サイトまとめはこちら⇒

-過去問研究
-,

Copyright© 絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント , 2020 All Rights Reserved.