過去問研究

第17回 キャリアコンサルタント 実技(論述)試験問題(キャリ協)

第17回 国家資格キャリアコンサルタント 実技(論述)試験問題(キャリアコンサルティング協議会)の全文です。

国家資格キャリアコンサルタント過去問題一問一答集、詳しい解説・出典付き。

より丁寧&正確を心がけています。

万一間違っていたらごめんなさい&ご指摘願います。

外部サイトへのリンクは、各サイトの都合でページURLが変更となるなどして、切れる場合があります。ご了承ください。気付き次第修正します。

目次

問題

次の【事例記録】を読み、以下の設問に答えなさい。解答は解答用紙の設問ごとに記述すること。

【事例記録】

*キャリアコンサルタントが今後の研鑽に生かすための、作成途中の事例記録

相談者情報:
Zさん、女性、19歳
短期大学保育科2年生
家族構成:父55歳(会社員) 母53歳(パートタイム職員) 姉23歳(会社員)

面接日時:2021年6月末 本人の希望で来談(初回面談)

相談の概要:
( 略A )

相談者の話した内容
カッコ内はキャリアコンサルタントの発言

現在、短期大学の保育科で保育士を目指して勉強しているが、このまま保育士になるのはどうなのか・・、わからなくなってきた。保育士の仕事は、母親から将来も安定した仕事だからと勧められた。自分でも何か資格があって働くのはいいことかなと思い、子供が好きだった事もあって、何となく保育士を目指す事にしたが、子供が好きなだけで続けていくには大変そうな仕事だと思うようになった。

(子どもが好きなだけでは続けていけないのではと思うようになったのですね)

この間、保育所での実習があったのですが、保護者の人達の対応をされている先生をみて、すごい大変なんだなぁと驚いた。勤務時間も長くて残業している先生も多いみたいだし、イベントの時には土日の出勤もあるとか。その割に他の職種と比べると給与も低いというし・・。実際見たり聞いたりすると、自分が思っていた仕事とは違うのかなと思うようになった。長く続けられるのか不安だし、モチベーションも下がってしまった。

(思っていたものと、違うように思われたのですね。)【下線B】

自分がこの仕事をやれるのか自信がない。短大はやめるつもりはないし、資格も取れると思うけど、これからどうしていいのかわからない。特に他にやりたい事がある訳でもない。他にやれる事があるのか・・よくわからないし、何に向いているのかもよくわからない。

(今まで保育士を目指してやってきたので、他の仕事について考えるとわからなくなってしまうのですね。)

うちの姉は事務の仕事をしている。今は在宅ワークもしているし、働き方も柔軟で自由な感じで働いている。いつも忙しくて大変だと言っているけれど、充実しているみたいで楽しそう。給与も良いみたいで、そういう働き方ができるのはうらやましいなと思う。

(お姉さんのような仕事もいいなと思うのでしょうか。)

いいなと思うけれど、姉みたいな仕事が自分にできるのか・・。事務の仕事ってずっと座っているような仕事だし、デスクワークよりも、自分には体を動かす仕事の方がいいのかなと思う。
保育士は子供の成長を見守る事ができる、いい仕事だと思うけれど・・。

(以下略)

所感(キャリアコンサルタントの見立てと今後の方針)

・【下線B】を質問した意図はZさんの[     ]を確認するために行った。

(以下略)

設問

※注意事項:解答は全て解答用紙の行内に記入すること。裏面等に記入したものは採点されません。

設問1 事例記録の中の「相談の概要」(略A)の記載に相当する、相談者がこの面談で相談したいことは何か。面談記録を手掛かりに記述せよ。(10点)

設問2 事例記録の下線Bについて、この事例を担当したキャリアコンサルタントがどのような意図で質問を行ったと考えるかを記述せよ。(10点)

設問3 あなたが考える相談者の問題(①)とその根拠(②)について、相談者の言動を通じて、具体的に記述せよ。(20点)2×10点
①問題
②その根拠

設問4 問3で答えた内容を踏まえ、今後あなたがこのケースを担当するとしたら、どのような方針でキャリアコンサルティングを進めていくか記述せよ。(10点)

第17回 実技(論述)(キャリ協)

全文 問1 問2 問3 問4

関連記事

-過去問研究
-,

© 2021 絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント