過去問研究

第17回 キャリアコンサルタント 学科試験問題 問42

2021年6月に行われた、第17回キャリアコンサルタント 学科試験問題の問42について。

国家資格キャリアコンサルタント過去問題一問一答集、詳しい解説・出典付き。

より丁寧&正確を心がけています。

万一間違っていたらごめんなさい&ご指摘願います。

外部サイトへのリンクは、各サイトの都合でページURLが変更となるなどして、切れる場合があります。ご了承ください。気付き次第修正します。

問題文

日本版 O-NET に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

選択肢

  1. 職業について、内容、就労する方法、求められる知識・スキルや、どのような人が向いているかなどを総合的に調べることのできるウェブサイトである。
  2. 「しごと能力プロフィール作成・キャリア分析」のメニューでは、これまでの職歴から「スキル」などの自分の「しごと能力」プロフィールを作成し、希望する職業との適合度を参照することができる。
  3. 「人材採用支援・職務整理支援」のメニューでは、ある職務について、初級レベルから責任者や高度な専門職として認められるレベルまでが、一覧で表示される。
  4. 「人材活用シミュレーション」のメニューでは、現状の人材と将来あるべき人材の姿を客観的に比較でき、人材の配置、教育訓練などの検討ができる。

正解

3

各選択肢を検討

支援の現場でも結構役に立つのになかなか出ないと思っていましたが、ようやく出ました。日本版O-NETに関する問いです。

1つ目の記述

適切です。

選択肢の内容は、当該サイトのキャッチコピーのようで、ほぼ全ページのヘッダとフッタに記載されています。

2つ目の記述

適切です。

しごと能力プロフィール作成のメニューでは、これまで経験した職業から「スキル」などの自分の「しごと能力」プロフィールを作成しておくと、希望する職業との比較などに利用できます。

キャリア分析のメニューでは、これまでの職歴から「スキル」などの自分の「しごと能力」プロフィールを作成し、希望する職業との適合度を参照できます。

3つ目の記述

不適切です。

人材採用支援・職務整理支援のメニューでは、約500の職業情報を基に、求める人材の職務要件(仕事内容、必要なスキルや知識等)を明確化します。

4つ目の記述

適切です。

選択肢の内容が、人材活用シミュレーションのページに記載されています。

参考

第17回 学科試験 問1~問50

問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20 問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30 問31 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41 問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50

関連記事

-過去問研究
-,

© 2021 絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント