過去問研究

第16回 キャリアコンサルタント 実技(論述)試験問題(キャリ協)

第16回 国家資格キャリアコンサルタント 実技(論述)試験問題(キャリアコンサルティング協議会)の全文です。

国家資格キャリアコンサルタント過去問題一問一答集、詳しい解説・出典付き。

より丁寧&正確を心がけています。

万一間違っていたらごめんなさい&ご指摘願います。

外部サイトへのリンクは、各サイトの都合でページURLが変更となるなどして、切れる場合があります。ご了承ください。気付き次第修正します。

目次

問題

次の【事例記録】を読み、以下の設問に答えなさい。解答は解答用紙の設問ごとに記述すること。

【事例記録】

相談者情報:
Zさん、女性、37歳。
四年制大学の英文科を卒業後、中小規模のメーカーで役員秘書(正社員)として13年間勤務。2年前に結婚退職し、現在は専業主婦。
家族構成:夫40歳(会社員)

面接日時:2021年2月末 本人の希望で来談(初回面談)

相談の概要:( 略A )

相談者の話した内容
カッコ内はキャリアコンサルタントの発言

前職は仕事が忙しく残業も多く大変だった。仕事は好きだったが、結婚を機に少しゆっくりしたいと思い、2年前に退職した。
今は専業主婦。子供が欲しいと思っていて、半年ほど前から不妊治療を始めた。お金がかかることもあって、仕事を始めたほうがいいのではないかと思うが、治療をしながら仕事ができるのか不安もある。

(不妊治療と仕事が両立できるのか、心配なのですね)

以前の様には働けないし、通院で急に仕事を休まなければならないようなこともあると思うと、職場に迷惑をかけることも出てくるかもしれない。

(以前の様に働けないというのはどのようなことですか)【下線B】

(正社員として再就職を希望しているのですか?)

正社員で働いたことしかないので、他の働き方がよくわからない。それにこの先も働き続けることを考えると、やっぱり正社員の方が働き続けやすいのかな…と。正社員だったら育休とかも取れるでしょうし。

(ずっと働き続けるには正社員がいいかなと思っているのですね)

正社員がいいとは思うけれど、正直プレッシャーも感じる。それを思うと他の働き方の方がいいのかもしれない。以前は本当に大変だったので、あの仕事量を今はもうできないと思う。
どうしたらいいのか。

(再就職にあたって、どんな働き方が自分に合っているのか、わからないのですね)

いざ働くとなると色々考えてしまう。今は時間を持て余してしまうこともあるから働きたいと思うけど、実際子供が生まれてからも働くとなったら独身時代の頃とはまた違った大変さがあると思う。本当に自分にできるのかな。でも、将来的に子供に恵まれるのか、ふと不安になることもあり……、将来的にずっと働かないっていうのは考えられない、とも思う…。

(以下略)

所感(キャリアコンサルタントの見立てと今後の方針)

・【下線B】を質問した意図はZさんの[     ]を確認するために行った。

(以下略)

設問

※注意事項:解答は全て解答用紙の行内に記入すること。裏面等に記入したものは採点されません。

設問1 事例記録の中の「相談の概要」(略A)の記載に相当する、相談者がこの面談で相談したいことは何か。面談記録を手掛かりに記述せよ。(10点)

設問2 事例記録の下線Bについて、この事例を担当したキャリアコンサルタントがどのような意図で質問を行ったと考えるかを記述せよ。(10点)

設問3 あなたが考える相談者の問題(①)とその根拠(②)について、相談者の言動を通じて、具体的に記述せよ。(20点)2×10点
①問題
②その根拠

設問4 問3で答えた内容を踏まえ、今後あなたがこのケースを担当するとしたら、どのような方針でキャリアコンサルティングを進めていくか記述せよ。(10点)

第16回 実技(論述)(キャリ協)

全文 問1 問2 問3 問4

関連記事

-過去問研究
-,

© 2021 絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント