国家資格キャリアコンサルタント取得を目指す人のためのWebサイト

絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント

過去問研究

第13回 キャリアコンサルタント 実技(論述)試験問題 問3-2(キャリ協)

投稿日:2019年12月3日 更新日:

第13回 キャリアコンサルタント 実技(論述)試験問題(キャリ協)、問3 (2)の解答例と解説。

過去問はこちら↓

第13回 キャリアコンサルタント 実技(論述)試験問題(キャリ協)

設問3

この事例の展開に関し、以下の問いに答えよ。((1)と合わせて30 点)

(2) 設問3(1)で解答した2つのうちいずれかを選択して、キャリアコンサルタントとしてあなたはこの面談で、この後どのような働きかけを行うか、具体的に記述せよ。

解答例

※本番では①と②どちらか1つの解答でOK※

①今の職場で、仕事と家庭を両立させることについての理解を深めること。

厚生労働省の「キャリア&子育て分析シート」と「私のキャリアと子供の成長シート」を紹介し、同意が得られれば2つのシートの作成を支援する。その上で、今の会社の正社員のネガティブな面だけでなく、ポジティブな面も含め多面的に正社員を理解することを促す。また、同意が得られれば上司や、職場に子育て中の正社員・契約社員がいれば話をする支援を行い、正社員・契約社員として今の会社で仕事と家庭を両立させて働くことの理解を促し、その上で正社員・契約社員として今の会社で働く場合のキャリアプランをそれぞれ作成する。これらにより、CLが正社員登用を受けるかどうか、主体的に意思決定できるように支援したい。(291文字)

②現在の勤務先での中長期のキャリアプランについて上司と話をすること。

ジョブ・カードを紹介し、同意が得られればキャリア・プランシートの作成を支援する。そのために、まずは上司に家庭と仕事を両立しながら長く働きたいことについて話をする支援を行う。さらに、職場に子育て中の正社員・契約社員がいれば話をする支援を行う。そして、正社員のネガティブな面以外も理解することを促し、正社員・契約社員として今の会社で働く場合のキャリアプランをキャリア・プランシートでそれぞれ作成する支援を行う。これらにより、正社員または契約社員それぞれで今の会社で家庭と仕事を両立して働くことの理解を促し、CLが今の会社で正社員として働くかどうか、主体的に意思決定できるように支援したい。(292文字)

解説

①について

CLは今後、「結婚して子どもを産み、働き続けたい」「家庭と両立しながら長く働ける職場で働きたい」という希望があり、「正社員になると業務負担が増しそれができなくなる」と考え、どうしていいかわからなくなっています。

そこで紹介したいのが、厚生労働省の「キャリア&子育て分析シート」と「私のキャリアと子供の成長シート」。

現在のCLには主にネガティブな面が大きく見えてしまっているようですが、正社員として働く場合について多面的に理解し、ポジティブな面も見られるように促します。

また、上司や育児中の社員とのコミュニケーションにより、仕事と家庭の両立についての理解も促し、CLが今後の働き方について主体的に意思決定できるよう支援する、という回答です。

~2つの視点で考える~ キャリア&子育て分析シート

私のキャリアと子供の成長シート

②について

CLは今後、「結婚して子どもを産み、働き続けたい」「家庭と両立しながら長く働ける職場で働きたい」という希望がありますが、それは契約社員として働くことを前提として漠然と描いていたようなので、まずはそのことについて上司と話ができるよう支援します。

また、社内に子育て中の正社員・契約社員がいるなら、その人たちとも話をし、今の会社でのポジティブな面もネガティブな面も理解した上で、ジョブ・カードのキャリア・プランシートの作成を支援します。

そのようにすることで、今までよりももう少し具体的に、自分の将来についてのビジョンを描き、中長期のキャリアプランをCLが主体的に考えられるよう支援する、という回答です。

ジョブ・カード

ジョブ・カード制度 総合サイト

 

ポイント

  1. (1)で記した2つの提案のうち1つを選択し、この面談を続けるとしたらどのような働きかけをするか、具体的な方策を記述します。
  2. 問われる能力は以下の2つ。
    ①CCとしての見立てをする能力
    ②その見立てに対して方策を考える能力。
  3. 自分が働きかけやすいテーマを選ぶのも1つのポイントとなります。
  4. CLへの働きかけなので、
    ・構築した信頼関係の維持
    ・CLの自律・主体性支援
    の観点から、
    ・CLの気持ちに寄り添う
    ・今までの努力を称賛する
    ・方策の実現性を考慮しながら、CLと一緒に目標、計画を設定する
    という姿勢を内容に盛り込みます。
  5. 記述方法:文章、箇条書き、どちらでもOK。
  6. 文字数:回答欄は、A4サイズの紙に7行。
    230~280文字程度を目安とします。

第13回 実技(論述)(キャリ協)

全文 問1 問2 問3(1) 問3(2)

-過去問研究

Copyright© 絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント , 2020 All Rights Reserved.