国家資格キャリアコンサルタント取得を目指す人のためのWebサイト

絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント

過去問研究

第1回 キャリアコンサルタント 学科試験問題 問32

投稿日:2016年9月21日 更新日:

2016年8月に行われた、第1回キャリアコンサルタント 学科試験問題の問32について。

国家資格キャリアコンサルタント過去問題一問一答集、詳しい解説・出典付き。

より丁寧&正確を心がけています。

万一間違っていたらごめんなさい&ご指摘願います。

外部サイトへのリンクは、各サイトの都合でページURLが変更となるなどして、切れる場合があります。ご了承ください。気付き次第修正します。

問題文

新ジョブ・カード(平成27年10月以降)に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。

選択肢

  1. 求職者向けの公共職業訓練の受講を希望する人は、すべての訓練で訓練開始までに新ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングを受けることが必要である。
  2. 新ジョブ・カードの作成や管理は、インターネット上の「ジョブ・カード制度総合サイト」から専用のソフトウェアをダウンロードすれば、PC上で行えるが、スマートフォンではできない。
  3. 新ジョブ・カードは、「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールである。
  4. 「ジョブ・カード制度総合サイト」では、仕事理解を支援するために400種類以上の職業の内容を動画で視聴できるコーナーが提供されている。

正解

3

各選択肢を検討

1つ目の記述

不適切です。

上記基本計画では、「公共職業訓練(在職者訓練を除く。)及び求職者支援訓練において、新ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティング及び訓練成果の評価を着実に実施する。」「公共職業訓練(離職者訓練)や求職者支援訓練への受講指示等にあたって、訓練の必要性をより明確にするために、キャリアコンサルティングの実施体制の充実・強化を図り、新ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングの実施を促進する。」としてはいますが、すべての訓練で訓練開始までに新ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングを受ける必要があるとまでは述べていません。

2つ目の記述

不適切です。

総合サイトに以下の記載があります。

ジョブ・カード作成支援のスマートフォン版アプリ(「ジョブ・カード作成支援アプリ」といいます。)(iOS版、Android版)もぜひご活用下さい。スマートフォンでジョブ・カード作成のための支援をうけながらジョブ・カードを作成、編集、印刷などを行うことができます。

3つ目の記述

適切です。

総合サイトの内容に沿っています。

4つ目の記述

不適切です。

総合サイト>仕事理解のページで案内しているハローワークの職業分類・職業解説では、約400の仕事についての情報を、PDFファイルで公開しています。

参考

第1回学科試験の参考資料・サイトまとめはこちら⇒

第1回 学科試験 問1~問50

問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20 問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30 問31 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41 問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50

-過去問研究
-,

Copyright© 絶対合格!国家資格キャリアコンサルタント , 2020 All Rights Reserved.